リンクはフリーです
■■■■■■■■■■
操作性の良いソフト制作
を目指しています

■■■■■■■■■■
群馬県太田市
ソフトウェア開発
Yamanaka
INDEX ページへ
Java GUI FTP Client  

■概要:
・ソフト名称: EasyCafeFTP
・用 途: GUI FTPクライアント
・ソフト種別: フリーウェア
・開発環境: Eclipse JavaSwing
・動作に必要なもの: JRE5.0以上
・動作確認: Windows10, 7 32/64bit
■設計:
パーミッション表示について:
CGIプログラム等が稼動しているサイトでは、パーミッション設定には細心の注意をしなければなりません、
設定値を、記号と数値で表示してうっかりミスを極力避けるようにしています、

[KILL] ボタンについて:
FTPサーバは、FTPクライアントから受け取ったコマンドに対応した処理を行った後、メッセージを返してきます、
もろもろの事情でFTPサーバからメッセージが返されない場合、
 (もろもろの事情とは、通信回線の不具合、FTPサーバからの一方的な切断などが殆ど)
FTPクライアントは待ち受け状態になり、一時フリーズのようになります、
このような場合を想定して、[KILL] ボタンで切断状態に戻す事を可能にしています。

切断防止機能について:
指定間隔で切断防止信号を送信し、サーバからの一方的な切断を防止します。
注意: 信号を受け付けても、切断防止出来ないサーバーもあります

フォルダ同期について:
サーバー側のフォルダ構成と、ローカル側のフォルダ構成を同じにしてあれば、フォルダ同期機能が利用出来ます
[Update] ボタンによる、ホームページ管理も有効になります。

[Update] ボタンについて:
ホームページ管理の場合、更新したファイルの転送がFTPクライアントの仕事と思います、
[UpdateFile] ボタンを押す事で、転送が必要なローカルファイルを選択状態にします。
ローカル<->サーバーのタイムスタンプを比べて、ローカル側のタイムスタンプが新しければ選択状態にします、
双方のシステム時間が合っていないと機能しません。

データのソートについて:
ファイル名 拡張子 ファイルサイズ 日付などに対応しています。

ファイル転送経過ダイアログについて:
100%転送が完了しても、ダイアログがすぐに閉じない場合があります、
これは、サーバからの処理完了通知を待っているものですので了解下さい
正常に転送が行われた通知をサーバから受けた時点で、ダイアログは閉じるようになっています。

ファイル表示について:
表示にキャッシュは使っていません、(通信回線の高速化に伴い、キャッシュ表示は不要)

■ Body:
クリック拡大
■インストール:
インストール作業はありません、
解凍した中にある、[EasyCafeFTP.jar] をダブルクリックすれば動作利用出来ます。

設定/記録ファイル・テンポラリーファイルなど全て、プログラム収納フォルダ内で生成・操作され
既存の環境に影響を与えません。
■アンインストール:
プログラム収納フォルダごと削除でOK
■操作について:
  1.EasyCafeFTP.jarをマウスでダブルクリックするとプログラムが起動します。
  2.[基本設定ボタン] で基本設定を実行
   ※選択タブ [外部アプリ] の画面で、テキストエディターとWebブラウザの登録を奨励します。
    その他好みで設定をして下さい。
  3.[接続ボタン] で、開いたダイアログから、サーバー登録すれば完了です。
以下、ヘルプメニュー
設置
各機能
基本設定
サーバー登録
■バージョンアップ情報:
Ver.1509S   2015 9/09
開発環境を、JDK+秀丸 から Eclipse に変更、ソースコードを確認。
2004年頃から、このソフトを利用していますが、
ハードウェアの進歩で、起動速度が、C言語製ソフトと変わらなくなってきたので満足。
主な変更点:
1.実行ファイルと同じところに各ファイルを生成していたのですが、[Setdata] フォルダ内に生成する。
2. ビルド可能ソースコード(srcフォルダ)を同封しました 9/09 17:46
Eclipseでビルドすると、以下、2種類の警告がでますが、気にしないでください。
・・・・・static final serialVersionUID フィールドを宣言していません
Object から ・・・・・ への未検査キャスト
Ver.907W   2009 7/22
 1.フォルダ同期設定を、サーバー別にできるようにしました。
Ver.906W   2009 6/25
 1.レジューム機能の廃止  ※自身、利用していないので廃止しました。
 2.バイナリファイルの上書き転送の場合、容量の違いをアイコンで表現しました。
Ver.612W   2008 6/01
 1. タイムスタンプ比較のバグ修正
   ※Clendar#set の引数、月は0-11であるが、1-12を与えていた -1して修正
Ver.611W   2006 11/25
 1. 各操作のステートメントを再点検、見直し
Ver.610Wa
 1. フォルダ同期を有効にしてある場合、接続時も同期したフォルダを開くようにする
  ※移動する手間が省ける
■■■ DownLoad ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最新 Version : 1509S
EasyCafeFTP.zip   (容量 1.23MB) ※ビルド可能ソースコード(src)を含む
         
見積書・請求書 作成管理業務ソフト
見積請求書プラス ダウンロードページ

リンクはフリーです
ソフトウェア開発 Yamanaka
Copyright(C) 2004 All rights reserved.