創業・事業承継・経営革新

創業

独立・創業して自分の思い描く事をやりたいと思っても、いざ創業しようとすると、どのような準備が必要なのか、創業した後はどんな手続きをすればよいのかなど、戸惑うことが多々あります。そんな時お役に立つのが商工会議所です。創業予定者のパートナーとして親身に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。創業後の各種経営相談等アフターフォローもいたしております。

産業競争力強化法による創業支援事業計画に基づく関係機関連携による創業者支援
当所では、関係機関と連携しながら、随時、新規創業支援・経営革新に関する相談指導を行っております。まずは、中小企業相談所まで、お気軽にご相談ください。


 (公財)群馬県産業支援機構

「群馬県産業支援機構」は中小企業の競争力強化、地域経済の活性化に向け、創業や経営革新の促進、また新産業の創出や産学連携を推進するため、支援機能、コーディネート機能の充実強化を図り、経営から技術まで幅広い相談に迅速に対応しています。
企業のニーズ、時代の要請に的確に応えられるよう民間の人材やそのネットワークを効果的に活用し、他の支援機関や専門家、大学とも連携を図りながら、「ここに来れば、どんな相談にも対応できるワンストップサービス型の支援拠点」として、企業の抱える課題解決や事業展開を支援しています。

事業承継


事業承継の準備には、後継者の育成も含めると5年〜10年程度かかるといわれています。親族承継か、従業員承継か、社外承継(M&A)か、誰に、いつ、どのように行うべきか。まずは当所へご相談ください。商工会議所は、群馬県事業承継ネットワークの一員として、関係機関と連携しながら、サポートにあたっています。

経営革新


当所では、経営の向上を目指し新たな事業活動に取り組む企業を支援しています。

〇「中小企業等経営強化法」に基づく経営革新計画承認制度とは
  経営環境の変化に対応して中小企業が行う経営革新を支援するための措置を講じることにより、
  中小企業の創意ある向上発展を図ることを目的としています。

〇経営革新計画とは
 「新たな取組」を通して、経営の向上を目指す今後3〜5年の計画です。

〇承認の対象者は
 全業種の中小企業者を幅広く支援します。単独の中小企業者のみならず、グループ、
 組合等の多様な形態による取組も可能です。(組合は事業協同組合、商工組合等が対象となります。


群馬県の経営革新計画についてはこちらをご覧ください

http://www.pref.gunma.jp/06/g0910001.html



  前のページへ     ページ上部へ


〒377-0008 群馬県渋川市渋川2403
 TEL0279-25-1311 FAX0279-25-1313
       無断転載複製禁止

〒377-0008 群馬県渋川市渋川2403
 TEL0279-25-1311 FAX0279-25-1313
       無断転載複製禁止
ホーム ≫創業・経営革新