平成29年度渋川商工会議所事業計画

 昨年から世界中で政治的に様々な変化が起こり、地政学的混乱や、余剰マネー等の動きによる株価や為替の変動など、金融市場を揺るがす動きが生じて、世界的に不安定な状況でした。
我が国経済を見ると、アベノミクスによる雇用・所得環境が改善し、緩やかな回復基調が続いているとは言え、個人消費及び民間投資は、所得収益の伸びと比べ力強さを欠いた状況となっている。地方小都市は景気の回復を実感できない状況が続いており、需要の伸び悩み、TPPの影響による諸問題、人手不足や後継者問題など、中小・小規模事業者にとって、依然として厳しい経営環境下に置かれている。
 また、少子高齢化・人口減少に伴い、事業所数も減少の一途を辿り、地方都市の商工会議所管内の殆どが事業所数の減少に歯止めをかけられない状況が続いています。
 景気の好循環を実現するには、足下で0.2%台までに下がってしまった潜在成長率を引き上げることが不可欠であり、その原動力を担っているのが、「中小企業の成長の底上げ」と「地方創生の実現」で、深刻化する人手不足に対し、多様な人材の積極的活用を推進し、生産性向上を図ることにあります。
 商工会議所は、「地域の産業活動を支える中小企業が元気になることが地域経済の活性化の原点」を使命として、行政の施策を周知・活用しつつ、施策の展開を図っていく必要がある。更に、設備投資・技術開発による付加価値の向上、人材の育成・確保及びIT化・省力化等による生産性の向上に、果敢に挑戦する意欲ある中小・小規模事業者をきめ細かく支援し、地域経済の活性化を実現させるための強いリーダーシップを発揮する必要があります。
当商工会議所は、こうした社会的要請に応えるため、会議所運営の根幹をなす組織・財政基盤の確立・強化を図りつつ、諸事業を展開してまいります。
 今年度は、渋川商工会議所創立70周年を迎えます。@周年事業として新事務所の紹介も併せた「70年誌」の発行等、記念事業を実施する。A会員数の拡大による「組織強化」を推進し、地域総合経済団体としての代表性の向上と財政基盤の強化に努める。B商工会議所の重要な使命である行政及び関係機関等への「意見・具申力の強化」を図る。C中小・小規模事業者の課題解決に向け、事業計画の策定や着実な実行を事業者に寄り添って支援する「伴走型支援」を推進する。D事業推進の基盤である「組織の活性化」及び支援体制の強化と所内情報の共有化を図る。
 こうした諸事業を強力に推進するため、国及び県・市や地域の関係諸団体との連携を一層強化するとともに、役員・議員・職員が一丸となって、豊かで個性と魅力あふれる地域づくりに全力で取り組んでまいります。

1.組織強化と事業運営の充実
(1)組織強化と財政基盤の確立
  @「事務局改革特別委員会」による組織強化と事業運営の継続検討
  A支援体制強化のため組織・事務分掌等の見直し・変更及び所内情報共有化の推進
  B創立70周年記念事業実施
  C会議所BCM(事業継続マネジメント)の推進
(2)会員増強運動及び共済加入の積極的推進
  @地域総合経済団体としての代表性向上を図るため会員純組織率50%確保の推進
  A共済事業県内統一キャンペーンの積極的推進
(3)部会・委員会活動の活発化
(4)会員交流事業の促進
  @会員参加による新年互礼会等の実施
  A新たな会員交流促進事業に対する調査・研究
(5)青年部・女性会活動の組織育成強化
(6)会議所ニュースの誌面の充実
(7)西・北毛4商工会議所との交流による職員資質の向上と情報の共有化
  @管理職職員等の意見交換会の実施
  A相互職員人事交流事業の実施

2.財政基盤の確立と健全運営の促進
(1)「事務局改革特別委員会」による継続検討
(2)新規財源確保のための事業の検討実施
  @会報同封折り込みサービスの実施
  A会議所ホームページ広告掲載事業の実施
  B会議所BCM(事業継続マネジメント)の推進
(3)財政基盤の強化に寄与する各種共済事業の効率的・効果的な推進

3.会議所新会館の利活用推進
(1)会議所会館の歴史的建造物としての認知度向上のためのPR活動の推進
(2)会議所会館の市指定重要文化財としての一般公開推進
(3)会議所会館の中心市街地活性化のシンボル建物としての利活用促進

4.行政機関・その他関係団体との連携強化
(1)意見・要望・具申に関する事業
  @行政機関・その他関係方面への建議、要望の強化
  A行政官庁等の諮問に対する意見の答申
(2)行政機関・その他関係団体との連絡会議の開催
  @行政との懇談会の実施
  A市内大手企業との懇談会の開催
  B西・北毛4商工会議所会頭懇談会の開催
  Cしぶかわ商工会との交流促進及び連携強化
  D北関東三県商工会議所交流促進事業の推進
  E「浅野総一郎翁ゆかりの地・商工会議所」との交流促進
    (横浜・川崎・いわき・富山・高岡・氷見・射水・砺波商工会議所)
  F政令指定都市構想への参加

5.経済・経営等の調査研究及び広報活動の活発化
(1)調査研究事業
  @産業経済に関する調査研究
  A中小企業の景況、経済動向等の調査研究
  B日本商工会議所と連携したLOBO調査(早期景気観測)の実施
(2)情報提供・広報に関する事業
  @会報「会議所ニュース」の充実強化
  A会議所ホームページによる情報提供の拡充・強化
  B会報による会員企業情報の発信
  C企業経営の改善等を促進するための諸資料の提供斡旋
  D日本商工会議所の各種情報の提供
  E関係機関との緊密なる連携と情報機能の強化推進

6.中小・小規模企業の経営基盤強化・活性化と創業・新分野進出支援
(1)小規模事業対策に関する事業
  @巡回指導の強化
  A窓口相談事業の充実
  B小規模事業者支援法に基づく「伴走型」支援の推進
  C小規模事業者支援法に基づく「経営発達支援計画」の策定・認定の推進
  D群馬県事業引継ぎセンター・群馬県中小企業支援ネットワーク会議・群馬県再生支援協議会
   並びに群馬県中小企業支援プラットホームとの連携強化
  E中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画認定に向けた支援強化並びに
   中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関認定に向けた対応及び体制強化
  F中小企業応援センター等を活用した高度・専門的相談への対応
  G小規模企業振興委員の活動強化
  H小規模企業共済制度への加入促進
(2)金融に関する事業
  @小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経資金)の利用促進
  A国・県・市等の制度融資の周知及び利用斡旋
  B政府系金融機関の定例特別相談会の開催
  C金融一般、信用保証に関する相談指導
  D信用保証協会との連携、市町村小口審査会への協力
  E経営者保証に依存しない資金調達を可能とする「経営者保証に関するガイドライン」の
   周知および相談・指導
  F各種金融機関、関係官公庁との連携強化
  G会員優遇特別融資制度の利用促進
(3)税務に関する事業
  @税制及び税務行政並びに申告等の手続きに関する要望・提言
  A「消費税軽減税率対策窓口相談等事業」及び「消費税転嫁対策窓口相談等事業」の継続実施
    (日本商工会議所委託事業)によるセミナー・個別相談会の開催、並びに「消費税軽減税率・
   転嫁対策相談窓口」の設置による対応強化
  B青色申告及び振替納税制度の普及指導
  C複式簿記の指導、勧奨
  D税法並びに税務に関する説明会、講習会等の開催
  E国税電子申告の普及拡大協力
(4)経営安定に関する事業
  @経営安定に資する講演会、講習会の開催
  A中小企業へのBCP(事業継続計画)の策定啓発・指導
  B中小企業における円滑な事業承継に対する相談・指導
  C「持続化補助金」等各種補助金・助成金等の申請に向けた相談指導の強化
  D企画提案型地域活性化事業の実施
  E中小企業倒産防止共済制度への加入促進
  F中小企業PL保険制度・業務災害補償プラン、ビジネス総合保険の加入促進
  G国際標準化機構(ISO)の管理システムについての認証取得支援
  H各種証明書の発行
  IGS1事業者コード受付及び利用促進
(5)新規創業支援・経営革新に関する相談指導
   産業競争力強化法による創業支援事業計画に基づく関係機関連携による創業者支援

7.人材確保・雇用の安定と労働環境整備の促進
(1)新規就職者等確保のための事業
   新卒者の地元企業への就職促進事業支援
(2)従業員職場定着推進の事業
  @新規就職者激励大会の実施支援
  A優良従業員表彰の実施
  B新入社員研修会の開催
  C各種保険制度・各種共済制度の普及・加入促進
  D婚活事業の推進
  E女性の働きやすい職場作りへの支援
(3)中小企業における健康経営の推進
   健康セミナーの開催・健康経営アドバイザーの派遣
(4)労働保険事務組合の運営

8.中小企業者の経営合理化・構造変化に対応した商業機能の推進
  商業機能の活性化と顧客吸引に関する事業への対応

  @渋川駅前通り空き店舗対策特別委員会による空き店舗対策の継続推進
  A各種イベント、販売促進活動への実施協力
  B各商店街活動の支援協力
  C中心市街地活性化・商業振興施策の活用と研究
  D中心市街地における買物弱者対策事業の調査・研究及び実施協力

9.中小製造業の活性化と構造変化への対応推進
(1)工業振興に関すること
  @群馬県機械金属工業技術者表彰への被表彰者の推薦
  A各種工業技術講習会及び技術検定試験の斡旋
  B群馬産業技術センターの利用促進
(2)取引の紹介及び斡旋に関する事業
   各種商談会への案内及び斡旋
(3)工業関係団体の運営指導に関する事業
(4)輸出品の原産地証明書・インボイス証明書・サイン証明書等の発給

10.観光振興対策事業と市民生活のゆとり創造の推進
(1)観光産業振興に関する事業
  @渋川駅中心とした玄関口づくりの調査・研究・協力
   ・渋川駅前通り空き店舗対策特別委員会による空き店舗対策の継続推進
  A上野・東京ライン及び湘南新宿ラインの渋川地区への乗り入れ実現に向けた陳情
   ・要望活動の継続実施
  B市民生活での利用や観光地へのアクセス手段としての利用の妨げとなっている
   群馬県b地区廃止の継続要望
  C新幹線乗継列車の増便等利便性の向上実現に向けた陳情・要望の継続実施
  D観光客誘致事業の推進・協力
   ・「金井東裏遺跡」等を拠点とした観光開発の推進
   ・ググっとぐんま観光キャンペーンへの協力
  E物産品の宣伝と品質向上及び新商品の開発支援
  F渋川伊香保温泉観光協会との連携
  G「全国商工会議所観光大会2017in前橋」支援・協力
(2)観光行事の企画実施に関する事業
  @渋川初市の開催
  A渋川へそ祭りの運営に関する支援・協力
  B渋川山車まつりの運営に関する支援・協力
(3)渋川地区物産振興協会の運営に関する支援・協力

11.情報化への対応
(1)会員情報ネットワークの促進及び企業のIT化推進
(2)商工会議所が共同運営する「ザ・ビジネスモール」の活用促進
(3)中小企業・小規模事業者の未来をサポートするポータルサイト「ミラサポ」の活用促進
(4)企業紹介ホームページの機能拡充

12.その他
  @地球温暖化対策、産業廃棄物・リサイクル等の環境問題及び省エネルギー問題に関する啓発指導
  A簿記検定試験の実施
  B日本容器包装リサイクル協会への特定事業者登録業務の受託事業
  C郵送によるガン健診事業の実施
  D一般社団法人渋川青年会議所事業への支援                   

※下線は新規事業または重点事業





  前のページへ     ページ上部へ


〒377-0008 群馬県渋川市渋川2403
 TEL0279-25-1311 FAX0279-25-1313
       無断転載複製禁止

〒377-0008 群馬県渋川市渋川2403
 TEL0279-25-1311 FAX0279-25-1313
       無断転載複製禁止
ホーム ≫会議所とは  ≫事業計画