2005年01月29日

第18回 和国無名市開催予告

1月29日(土)に第18回 和国無名市が開催されます。
場所は倭国のTrammelのBritainにある噴水広場周辺になります。

http://suihac.pos.to/uoloc/?T1o3S20o31E

メガストアのUO Locaterを使わせて頂きました。thx!)

こちらはいわゆるフリーマーケット系のPCイベントですが、
主催者、主催団体などは存在しません。
元々は少数のプレイヤー間の呼びかけで自然発生的に成り立ち、成長してきた市なのです。
買い手側も売り手側も完全に自由。気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

倭国無名市の公式サイトはこちらになります。

Posted by garingo at 03:16  記事全文

2005年01月24日

BNN『隷属、そして勝利』

日本公式サイトBNN更新。
掲載記事は『隷属、そして勝利』です。
継続中の『武刀の天地』導入キャンペーンイベントに関するストーリーの続編になります。

遂にオーク達の攻撃が始まった。

しっかりしなさい。
微かに震えてしまう足を叱咤し、愛用のKryssを手にすると、私は大勢の冒険者が待つ玉座の間へ急いだ。

続きはリンク先でどうぞ。ブリタニア・ニュース・ネットワーク

Posted by nakadi at 13:56  記事全文

レポート更新情報(全シャード)

全シャードにおいて、オークの襲撃が発生しました。
西の砦の防衛をしている間に起こったことは・・・?!

uo-05-1-18.png

各イベントレポートサイトで、それぞれレポートが行われています。
今回の事件を扱っている主立ったサイト

Lycaeum Net=ブリカツ=
「ブリテインの危機」(2005/1/22)
Another Fantasy
「ブリテイン防壁の死闘」(2005/1/22)
Manor House
「ブリテイン北墓地での戦い」(2005/01/23)
Viva BUZOKU!
「帝国の発見〜囚われのデュプレ〜」(2005/1/23)
Blue Moon
「囚われたDupre」(2005/1/23)

詳しくはリンク先でどうぞ。

Posted by garingo at 03:42  記事全文

2005年01月12日

Wakoku Bagball League Season: 8 出場者募集のお知らせ

Wakoku Bagball Leagueのcarrawayさんからお知らせを頂きました。

UO内スポーツ、Bagballの大会のご案内です。
倭国バッグボールリーグでは、第八期への出場登録を募集しております。

***
開幕予定日: 2005年1月19日水曜日
形式: 3on3/リーグ戦 1〜2ヶ月間 毎週水曜日開催
開催場所: フェルッカブリテイン西 バッグボール公式コート
参加資格: 1チーム三名以上
申込締切: 2005年1月18日火曜日24:00
***

倭国リーグと銘打ってはいますが、選手は全ての日本シャードから集まっています。
初期キャラクターでもそのままできる競技ですので、他シャードメインの皆様もぜひお越しください。
みなさまのご応募をお待ちしております。

会場への行き方などその他詳細は、WBLのサイトをご覧下さい。

● WBL: http://www.datahead.net/~wbl/ ●

Wakoku Bagball League [ WBL ]


第八期を迎えてますます盛り上がるWakoku Bagball Leagueを応援しましょう!

Posted by ma-san at 16:10  記事全文

BNN『忍び寄る異国の影』

日本公式サイトBNN更新。
掲載記事は『忍び寄る異国の影』です。
継続中の『武刀の天地』導入キャンペーンイベントに関するストーリーの続編になります。

タウンクライヤーの叫びを聞きつけた僕は大急ぎで鎧をつけ、剣を手に持ってキャッスル・ブリタニアへと向かった。
キャッスル・ブリタニアでは既に僕と同じように呼びかけに応じ、何人かの冒険者達が集まっていた・・・。

続きはリンク先でどうぞ。ブリタニア・ニュース・ネットワーク

また、各イベントレポートサイトでも、それぞれレポートが行われています。
今回の事件を扱っている主立ったサイト

Lycaeum Net=ブリカツ=
「マラベルの最期」(2004/12/14)
Another Fantasy
「密会の護衛」(2004/12/17)
Viva BUZOKU!
「帝国の発見〜惨劇の会合〜」(2004/12/18)
ManorHouse
「密会は失敗」(2005/01/04)
Blue Moon
「極秘の会談」(2005/01/10)
Posted by nakadi at 13:01  記事全文 | コメント (0)