2004年03月31日

BNN『不思議な桃色の木』関連イベントレポート

桜の木の下には、死体が埋まっているとよく言われます。
今回もそんな事件のレポートを……。

Blue Moonの「桜の木の下には……」
Another Fantasyの「2004年桜の木のしたで」
Viva BUZOKUの「恐怖の桜」

Blue Moon、Viva BUZOKUはWakoku、Another FantasyはYamatoでの事件の模様
です。
同じ事件でも、結末が違うのがよくわかります。

Posted by nakadi at 20:57  記事全文

2004年03月30日

BNN『解毒剤の探求』(ALL JP)

日本公式サイトBNN更新。
掲載記事は『解毒剤の探求』です。
以前より続いているロードブリティッシュ帰還,オーク侵攻に関するストーリーの続編になります。

毒というものは慎重に扱わなければならない代物である。また、ある治療法が常に効果をあげるとも限らない。 例えば先頃、ロイヤルガードの指揮官であるエレイン・ベイフェリー(Elaine Beyfery)がミナックス(Minax the Dark Mistress)の伏兵との戦いの最中に毒の呪いを受け倒れた。 宮廷魔道師であるクレイニン(Clainin)がその治療法を探るべく任命されている。

詳しくはリンク先でどうぞ。
また、各イベントレポートサイトでも、それぞれレポートが行われています。

今回の事件を扱っている主立ったサイト

Lycaeum net=ブリカツ=の「クレイニンの秘薬探し#2」
Free NotesのNews。
Blue Moonの「秘薬を求めて(2004/03/27)」
Another Fantasyの「クレイニンの秘薬探し」
Viva BUZOKUの「ミナクスの謀略〜クレイニン奔走〜」

Posted by nakadi at 09:31  記事全文

2004年03月25日

3月の和国無名市開催予告

3月27日(土)に和国無名市が開催されます。
場所は倭国のTrammelのBritainにある噴水広場周辺になります。

http://suihac.pos.to/uoloc/?T1o3S20o31E

メガストアのUO Locaterを使わせて頂きました。thx!)

こちらはいわゆるフリーマーケット系のPCイベントですが、
主催者、主催団体などは存在しません。
元々は少数のプレイヤー間の呼びかけで自然発生的に成り立ち、成長してきた市なのです。
買い手側も売り手側も完全に自由。気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

倭国無名市の公式サイトはこちらになります。

Posted by furuhasi at 11:59  記事全文

2004年03月23日

BNN 『ロイヤルガード伏兵に襲われる』 (All JP)

日本公式サイトBNN更新。
掲載記事は『ロイヤルガード伏兵に襲われる』です。
以前より続いているロードブリティッシュ帰還,オーク侵攻に関するストーリーの続編になります。

ロイヤルブリタニアンガードは先頃、イルシェナーにおいてミナックス(Minax)がその部下たちと秘密裏に会談を開くとの情報を手に入れました。 これを受け、ロイヤルガード エレイン(Elaine)指揮官が会合の場所イルシェナー スパイダーケイブ奥まで軍を率いて向かいましたが、そこでミナックスの将官の一人キーワナン(Keeonean)の伏兵による襲撃を受けたとの事です。

詳しくはリンク先でどうぞ。

ということで、BNNが更新されたって事は全シャード終了したってこと…なのかな。
結局幾つかのシャードではいつやったかもわからずじまいでした。
まあこういうこともありますかね。 

また、ミナックス将官であるKeeoneanは、過去のイベントにも登場した人物です。
これについての概要は「イベント人名辞典:Keeoneean」を参照してください。

今回の事件を取り扱っている主だったサイト

ライキュームネット(ブリカツ)の「ミナックスの罠」
Free Notesの「罠 - Keeoneanの毒呪」
save pointの「Minaxの罠と呪い」

Posted by ma-san at 08:32  記事全文

2004年03月21日

Minaxの罠 (All JP)

Keeonean1.jpg

イベントの詳細はもう少しお待ちください。
また、順次各サイトでのレポートも追加されると思います。

現在このイベントは昨晩までにHokuto、Asuka、Mizuho、Mugenで発生を確認しています。
残りのシャードはまだ実施されていないようなので、
該当シャードの方は警戒したほうがいいかもしれませんね。

Posted by furuhasi at 15:04  記事全文

怒りの親子(Wakoku)

3月18日の夜も更けた頃
騒がしいブリテインの銀行前にTCの一際注目を引く声が挙がった。

「Despaiseの深部に大量のOgreLordが発生している!」

銀行前で油を売っていた連中は我先にと現場へ急ぐ。
そして最初にたどり着いたヤツが見たのは視界を覆うほどの数のOL達と、
一見するとひ弱なオークに見える小さなOLだった。


mini.png


一太刀交えた途端手痛い反撃を受け、ただのオークでもOLでも無いとイヤでも気づかされた。
そして人が増えてきて形勢が不利と見ると、さらに増援のOLを呼び出してきた。


warawara.png


しかし手練れ揃いの冒険者によって大量のOLの死体の山が築かれ、小さな暴君も地に伏した。


喜びを祝してる群衆のさなか、新たな脅威が現れた。
足下に転がってる小さなOLの親だろうか。
その目は怒りに燃え、先ほどより一掃激しい攻撃が辺りに降り注ぐ。


big.png


こちらも負けじと連携して集中砲火を浴びせる。
しかしやっかいな事にこちらから与えた傷を同じだけ攻撃者に跳ね返すという能力を持っていた。

離れたところから弓で射抜く。

hansya.png

しかし直後に激しい痛みが返ってくるのだ。

hansya2.png


そして長い戦いに終わりがやってくる。
集中攻撃と足下に焚かれた炎によって力つき、崩れ落ち炎の中へと巨体を沈めたのだ。


OL.png


新手の気配が無いか注意をこらし死体を確認する。

どうやら騒ぎは収まったらしい。
日頃彼らの住処を荒らされてる報復だったのだろうか。
OLの生態を想像しつつ、彼らの王国を後にした。

Posted by ma-san at 01:03  記事全文

2004年03月20日

春の訪れ (All JP)

3月も半ばを過ぎ、徐々に暖かくなっている昨今。
Britanniaも同様で、徐々に春が近づいてきているようです。
春と言えば気になるのは桜の様子ですが……

桜並木

今年はTrinsicのムーンゲートからTrinsic南門にかけて、見事な桜並木が出来ていました。
桜並木からやや北に外れた場所にはゴザが敷かれており、
花見が出来る状態?にもなってます。
旅の合間に、穏やかな季節の訪れを感じてみるのもいいかもしれませんね。

また、ヘイブンにも花見会場が設置されていますが、あそこは初心者の街でもあります。
その辺は考えて行動して頂ければ幸い…かな。

Posted by furuhasi at 11:16  記事全文

2004年03月16日

メグのおきにいり「CF RuneStation」

BNNのメグハマーが出雲トランメルの「CF RuneStation」を取材している。
news040316-izm-2.jpg

Posted by Siel Dragon at 11:18  記事全文

2004年03月15日

ミニイベント レポート更新情報

ロードブリティッシュ帰還,オーク侵攻関連のイベントは最近すっかりご無沙汰。
その分ミニイベントはちょこちょこ起きているようです。
ということで、今回はミニイベントのレポートです。

Free Notes
・2004/03/03 「しりとり勝負」 (Sakura)

時期的には雛祭りの頃だったのかな。
なんとものんびりとしたイベントだったようです。
しかし、ライキュームはもうちょい警備強化したほうがいいんでないかなあ…。

Posted by furuhasi at 18:34  記事全文

イベントFAQ

この記事は、以前、Maito.D氏が書かれた「イベントFAQ」を整形,編集したものです。

回答の全ては、IGMやSeerの生の声が元にされています。
彼らは普段、表に出てこない立場ですし、非常な貴重な意見と言えるのではないでしょうか?
情報的には若干古くなっているものもあるのですが、
イベントに興味のある人には、なかなか面白いFAQになっていると思います。



■イベントFAQ
Sage Sundi氏のコメントは第1回UOJCの時のもの。
Seerのコメントは2001年のIVフェアの時に答えてもらったものです。



Q IGM、Seerってなんですか?
 皆さんご存知のGMは普段HELPコールで登場することもありますが、GMの中には一切これらのコールを受けず、イベントに専念する役目のGMが存在します。これをinterest Gamemasterと呼び、日々、イベントの運営だけでなくUOコミュニティへのインタレストを提供する役目を担っています。

ボランティアとしてカウンセラーが存在するように、イベントスタッフにもSeerと呼ばれる方々がいます。彼等もまた日々インタレストを提供することを目的に、そしてGMと同様にUO内でのロールプレイの促進のために独自のイベントを運営しています。

Seerの行うイベントをバックアップ。これもIGMの役目となります。
(Sage Sundi談)

※IGM/Seerは裏方なので、普段Britanniaに姿を現すことはありません。



Q IGM & IV からプレイヤーにお願いしたい事は?
 UOイベントはGMとIV、そしてPCの行動が織り合ったときに初めて成功するものですので、強いて言うならばロールプレイを強く意識していただきたいと言うことでしょうか。
モンスター出して〜〜 などの発言が行われる場所では当然のことながら何も起きる可能性は低いです
(Sage Sundi談)

私たちは、プレイヤーのプレイスタイルについて限定も否定もしません。例えば黒閣下出せ、とかレア出せといわれても、そのプレイは否定しません。それをインタレストとして要求される方を限定せず、いかに彼らにも楽しませるのかは、IVの腕の見せ所だといえます。
 望むこととしては、物語の登場人物はブリタニアの何処に現れるか判りません。普段の狩が突然イベントになりえます。彼らが生活しているかぎり、貴方たちが巻き込まれるのは必至です。存分に巻き込まれて、楽しんでください。(Seer R氏談)

あとRPに絡んできてくださいね。ネタを振っても反応がないと、なかなかそれ以上その方と話が広げる事が難しいですから。
そこでお願いなんですが、常連と言われている方たちに初心者・イベント初参加の人たちにも絡みやすいような状況・雰囲気をお願いします。
なかなかこちらから振っても遠慮しがちで、結局反応がある人に振っちゃいますからね。イベントは参加者が主人公です。私たちはそのスパイスですから。(Seer S氏談)

今ある事象をSystem的な事と切り離して純粋に受け止めてイベントを楽しんで下さい。(Seer S氏談)



Q イベントでシナリオの結末やイベントNPCとの交渉等は予め何通りも想定されているのですか?プレイヤーの対応次第で180度反対の結末になったりする?
 もちろんフローチャート的に様々な経路を想定して事前にいくつかの結末を用意していることがあります。これまでにもPCの行動によって結末を変化させているイベントは多く存在します。
180度という意味ではないかも知れませんが、大掛かりに仕込んでおいた結末を出せなかった時はそれなりに悲しさもあったりしますよ。
(Sage Sundi談)



Q GMイベントでレアアイテムがでる事はあるのでしょうか?
 ありません。(Sage Sundi談)



Q 他のファンタジー世界や現代世界等に基づく、ウルティマの世界観から外れたイベントを起すことに問題はありますか?
 PCイベントの内容の善し悪しを私たちが判断することではないかも知れませんが、ぜひブリタニア市民としてのイベントを実施していただきたいと願っています。
(Sage Sundi談)



Q ロールプレイって何?ロールプレイしなくちゃいけないんですか?
 ロールプレイなんてしなくても遊べてると言う方が多いと思います。いや、あなたはロールプレイングゲームをしているのですよ。

ロールプレイ(RP)とはなんだ。

・テーブルトークRPGでキャラクターを演じる事
・経験値を得て成長するタイプのコンピューターゲーム

どちらも正解ですが、UOはちょっと違います。

テーブルトークRPG(以下TRPG)では、キャラクターとして振る舞うプレイヤーと、ゲームの進行を司るゲームマスター(GM。なんとなく聞き覚えがありますね)でゲームを進めます。特定の世界観の元でプレイヤー同士がゲームを進めると言う点で、かなりUOも影響されています。しかしTRPGはGMを必須とし、システムの判定、ストーリー進行はGMに委ねられています。端的に言えば、プレイヤーはGMの引率を受けています。

コンピューターRPGでは、GMをコンピュータがやってくれます。いつでもどこでもRPGできると言う点で画期的な存在ですが、そこにはあなたしか居ません。あなたの果てしなく続いた英雄的な活躍の全ては、横でテレビを見ているお友達にかかれば「ふーん」で完璧に表現される事になります。

UOでは基本的にコンピューターが仕切ってくれます(GM?なんですかそれは)。そして、あなた以外のプレイヤーもひしめいています。あなたの役割は定められていません。欲望の赴くまま行動し、自然に他のプレイヤーと利害の衝突が生まれて行きます。争うかも知れないし、仲良くなるかもしれませんが、あなたと会ったプレイヤーは記憶にこんな事を書き留めるでしょう。

名前:Taro 性格:凶暴 特徴:地面の物を取りたがる

まるで設定したRPGのキャラクターみたいですね。UOで誰かと遭遇して、プレイヤー同士の関係が生まれた瞬間、あなたはロールプレイキャラクターとなるのです。

みんなRPしているなら騒ぐ必要もないと言う事になりますが、上手いRPと上手くないRPと言うのはあります。上手いRPとは役割を上手く行う事、つまりUOでは他のプレイヤーと良い関係を持つ事と言えます。仲良しこよしでいろ、と言うのではなく、色々なプレイヤーを見て、知って、それらを虚心坦懐として受け止めて、熟慮の上プレイする事こそが良いロールプレイと言えるでしょう。

IGMの活動の目的は、プレイヤーの皆さん同士が関わり合いをより良く持てるような刺激、インタレストを提供する事です。
(IGM Duckbill談 UO日本公式サイトより)

全てに行動に於いてする必要はありませんよ。必要がある場合に、使っていただけると宜しいかと思います。皆さん次第です。
どう展開するかは皆さんの言動にかかっています。つまらなくするのも楽しくするのもPlayerの皆さんの心次第です。
また、RPしている人間を見かけたらRPで返して頂けると助かりますね。
(Seer S氏談)



Q 中途半端に終わったシリーズ復活希望〜ちゃんと完結させて〜。
 それは色々と事情がありまして・・・(Seer H氏談)

それは手痛い要望ですね。今後はそれはありませんのでご心配なく。(Seer S氏談)



Q イベントってどのくらいの頻度でやってるんですか?
 実は表にあまり出ていないだけでイベントは結構行われているんですよ。殆ど毎日のようにね。(Seer D氏談)



Q 物語が大きすぎて内容がつかめません、何とかして下さい。
 大きな流れはありますが、基本的に1話ずつオムニバスで進行しています。つまり、読みきりマンガで構成されていて、登場人物が絡んでる、と思ってください。ですから全てに参加しなくても、十分に楽しんで頂けると思いますし、そこで楽しませるのはシーアの腕の見せ所だと考えています。(Seer R氏談)



Q WakokuのリーパーとかHokutoのOtterみたいな大規模イベントはもう起こらないのですか?
 確かにそういうイベントが楽しめるということは分かってはいますが失うものも多いイベントです。それの辺の調整は難しい限りです。万人が満足できるイベントはほぼあり得ません。ですが、なるべくそれに近いように努力することは可能です。

まず会話が主体となった場合声が通らないという問題が発生してきます。また局所的なLagにより円滑なイベントがし難くなることもありますね。その欠点を補えるのが少数を対象としたあイベントでしょうね。会話を楽しんで観て下さい。単なる雑談であってもその中にQuestのHintが隠されている場合がありますので。
(上記2つともSeer S氏談)

ええ、大規模なイベントが楽しいというのもわかります。私もプレイヤーの一人ですからね :>
ただ、私たちの出来る事にもさすがに限りがありますので出来る範囲の中で皆さんが楽しめるような企画を作る事になるでしょう。
もしそれで大規模じゃないから楽しめない!というのであればそれは我々の力不足ですね。
ただし、大規模がないとは言いません :P
(Seer D氏談)



Q イベントサイトなどはどう捕らえていますか?
 私たちは、表の場への出現は禁止されていますので、みながら*ニヤリ*という程度ですが、みなさん素晴らしいと思いました。
あれは、一つのイベントコミュニティとして確立しています。私たちが意図的になにかを出来るわけではありませんので暖かく見守らせていただきます。(Seer R氏談)

参加できなかった方も雰囲気を感じていただけたり、そういった点でわたしはレポートは良いと思いますよ。(Seer F氏談)



Q イベントチャンネルへの要望は?
 イベントは皆さんに平等に進行してほしいです。あと、キャラにはポリシーを持って.ネタばれとか本人の自由ですし問題ないですよ。
ただ、例えばですが、一部の方たちだけの情報交換ではなく、参加者全員に情報は行き渡ってほしいです。
でも、逆に問題もあるんですよ。5人対象のイベントに30人以上の方が参加するともう訳わかりません。
いまSeer個人ですがイベントに参加しやすい場の提供をいろいろ試みています。皆さんもお気ずきですよね。ああいう情報は皆さんに知っていただきたいですね。私たちの口からは言えませんから。
(Seer S氏談)



Q もっと早い時間にイベントやって!
 テレホ前にイベントは行われています。(Seer S氏談)



Q この間おひとりで森を走って行くSeerさんをお見かけしたのですが、追いかけちゃあご迷惑だったのでしょうか?お名前のみ紫でした。
 それではイベント中だったのでしょうね。参加されてみてはいかがですか?途中参加ですと事情があまり飲み込めないとは思いますが。(Seer S氏談)



Q なぜSeerは名前が紫なの?
 Volunteer全般がそうであり、IVだから紫だということはありません。
また、なぜ紫なのかについては、過去にSeerを偽っていろいろと問題があったため、安全に参加できるよう変えられたものです。元は灰色、青色と皆さんと同じName Colorでした。(Seer S氏談)



Q イベントはどの程度のキャラを想定してるんですか?強くないとだめとか??
 初級者〜中級者を対象にしたものが多いです。(Seer S氏談)



Q 初心者用のイベントだとどんなものがあるんですか?
 例えば彼方がまだこのBritanniaに降り立って間もない頃を思い出してみてください。
これは彼方が行く先で普段は現れる事のない場所に何かが出現したとします。それは彼方にとっては驚きでしょ。もしそれらがMonsterであったりした場合は逃げたり、戦ったりと出来るわけですね。それは彼方の選択次第ではありますが、初めて間もない頃、全ての事象が一種のイベントとなりえるのだと考えて下さい。
まぁ、かなり説明を省きましたがNuanceは分かっていただけたかと思います。
具体例をあげたい所ですが、いろいろと事情がありますのでご了承下さいませ。
(Seer S氏談)



Q エルダーなりたかったのになぁ・・・「自分の」キャラでイベントできるのもいいな・・・
 同じインタレストを提供する、というところでは(Seerと)変わりませんし、エルダーがやっていたことの大半は、皆さんでもできることですよ。是非とも企画してみてくださいな。観光案内、お料理講座、トレハンツアー、鬼ごっこ、スゴロク・・・(Seer C氏談)



※Sage Sundi氏のコメント
インタレスト/イベントはUOの最も大切な部分の1つであることに疑いはありません。何よりもロールプレイの実践というチャットだけではやりつくせない体験をすることができます。
今後もOSI/IGM/IVによる様々なインタレストが運営されていきますが、是非単に参加するのではなく一緒に世界を作り上げていくというUOの基本概念を体験するよう心掛けてください。

Posted by furuhasi at 12:50  記事全文

2004年03月14日

真っ赤な死体(Hokuto)

3/14 朝5時頃 タウンクライヤーが叫び始めた。

hae04031401.png

コブトス内を探索すると最深部の部屋にそれはいた。

hae04031402.png


この赤い死体は毒攻撃の他に出血や虫による攻撃で我々を苦しめたが
冒険者達の連携により倒す事に成功した。

hae04031403.png


なお、死体が赤くなった原因は不明である。
一刻も早い原因の解明と今後の発生の防止を願うばかりである。

Posted by hae at 07:25  記事全文 | コメント (0)

墓前の誓い (Yamato)

トランメル ベスパーに未亡人となった奥様を探す料理人の姿があった。
恋心を抱くこの料理人がなんとか奥様を悲しみから立ち直らせたいと思っていたのだが、そこに亡くなったはずの主人が現れ・・・
news040314-ymt-3.jpg

さらに「Viva BUZOKU!」でも、同事件のイベントレポートを公開中。

Viva BUZOKU!
・身分違いの恋

Posted by Siel Dragon at 03:00  記事全文 | コメント (0)

Wrongの奇怪な機械?(Sakura)

速報三回目
3月14日 午前0時を少し回った頃突如各地のTCが叫び始めた。


MGtc.jpg


さっそく向かってみたところ、入り口を入ってすぐにお目にかかれた。

Overseer.png


↑   指カーソルの辺りの灰色のヤツが騒ぎの張本人?らしい。


Overseer2.png


↑   数十分の激闘を経てまだ攻撃の手を休める気配が無い。

強力な二つのバリアを切り替えて、
物理攻撃を完全に受け止めたり、魔法攻撃を完全に受け止めたりしているようだ。


Overseer3.png


↑   後少し! 最後のあがきで周りに爆弾をまき散らしやっと止まった。


MGtc3.jpg


クタクタになりながら町へ帰還し、TCの叫びに耳を傾ける。
彼らの報せが無ければあんなバケモノが外に出てきて大惨事になっていただろう。
彼らTCの働きに感謝して、疲れた体をベッドに横たえた。


より詳しくは各所のレポートを待ってほしい。

Posted by ma-san at 00:44  記事全文 | コメント (0)

2004年03月10日

なごり雪

040310_1.png

 Wrong 入り口前で冬を満喫していたスノーマン「マイケル(仮名)」とのお
別れの時が来た様です。
 めっきり春めくブリタニアに気温は上昇、マイケル(仮名)の身体を構成す
る雪が融け、彼は消滅してしまいました。後にはただ、彼の遺品である炭団の
目玉と眉毛、そしてスコップの両手が残るのみです……。
 また来年の冬……彼に会うことはできるのでしょうか?

Posted by nakadi at 09:58  記事全文 | コメント (0)

2004年03月08日

雛祭り レポート更新情報

ちょっと雑事に色々忙しく、更新が遅れていました。すいません。
雛祭りとその他ショートイベントのレポート更新情報です。

Blue Moon
・ひな祭り(2004.2.29UP) (All JP)
・詰められたものは・・・(2004.3.4UP)

Rena's UO GM Event Report
・2004年3月 ひな祭り(All JP)

Blue Moon紹介の後者のレポートは、雛祭り中に行われたショートイベントのレポートになります。
……まあその割に華やかさに欠けるイベントではありますが。ていうかホラー?

Posted by furuhasi at 10:38  記事全文 | コメント (0)