2004年01月31日

節分……?(All JP)

040131_1.png

 正月以来放置されていたWrong前の神社に変化がありました。
 どうやら節分の設置物らしいのですが……どこが節分なのか、今ひとつよくわかりません。
 なお、神社本体も金ぴかに塗り直され、節分仕様になっています。

そして、更に…

……で、少々わかりにくいのですが、神社のある土台の北側(影になっている部分)に扉があり、中に入る事が出来るようになっています。
中には一人の女性が。

こんにちは!ブリテイン観光協会へようこそ!
私たちは貴方の素晴らしい冒険ライフを応援しています!

ミスティックゲートご利用の手引き

当協会ではMageギルドの協力を得て、ミスティックゲートの設置に成功しました!
このゲートにより迅速な旅が可能となっております。


とのこと。で、その通りにゲートが3つ設置されています。

2004setubun.jpg

それぞれ『ピンクふわふわゲート』、『青色ぐるぐるゲート』、『黄色きらきらゲート』
……名前からして如何にも妖しいこれらのゲート。

詳しくは実際に体験してみてください。

Posted by nakadi at 11:15  記事全文

Meg Hummer came to the shop "Flower Shop Hanakago" (Mizuho)

[04.01.31/AM] 瑞穂シャードにメグハマーがやってきました。
news040131-mzh-1.jpg
服装をピンク系統に統一し、店の制服と基調を合わせていました。

Posted by Siel Dragon at 08:00  記事全文 | コメント (0)

2004年01月29日

巨大龍の襲撃(Asuka)

003.Png

 タウンクライヤーによると、Trammel Destardに巨大なドラゴンが出現、冒
険者と激しい戦いを繰り広げたとのこと。
 確認されたのは金色に輝く体躯をもつ「a dragon[furiously angry]」。
 直訳すると激しく怒れるドラゴン。戦士やテイマー達に狩り続けられる同族
への憐憫が怒りのオーラとなったのでしょうか。
 ともあれ、勇敢な冒険者達の活躍で怒れるドラゴンも倒され、Destardには
日常が戻ったようです。

Posted by nakadi at 21:35  記事全文

苦情,要望 投票箱

現在、サイト解説直後ということで、
サイトのデザイン、フォント、文字サイズなどを頻繁に調整しています。
見難い部分や表示不具合の修正も行っていますが、
環境に依存した問題や、私の目の届かない部分がいくつかあるようです。
また、MovableTypeは元々英語圏で作られたものなので、
デフォルト表示のほとんどが英語でした。
かなり手をいれてほぼ日本語に直したつもりですが、修正忘れもあるかもしれません。

そういった問題を確認し、連絡する場合はこちらの記事のコメント欄を使用してください。
コメントは誰でも投稿が可能で、通常の掲示板と同じ感覚で使用出来ます。

なお、サイトの調整履歴はサイト調整情報に記載されています。

また、サイト自体の使い方、閲覧の仕方がよく分からない場合もこちらで質問してください。

Posted by furuhasi at 18:33  記事全文 | コメント (0)

2004年01月28日

帰ってきたDanielle (Yamato)

040128_1.png

 Yamato Trammel DeluciaにあのDanielleが帰ってきました。
 2002年末、同じYamatoのTrammel Deluciaにて様々な事件を報じ、一躍カリ
スマタウンクライヤーになりかけた彼女ですが、マラスの発見と同時に失踪。
 その後、Delucia近郊の鹿山を放浪しているところが確認されたもののその
後の足取りがつかめず、てっきり実家にかえって家業でも継いだかと思ってい
たのですが……。
 ともあれ、今後はYamato Trammel Deluciaから目が離せなくなりそうです。

 Yamatoだけかと思ったらIzumoのTrammel Delucia TCも特殊プロパティが着
いていました。
 しかも名前がMartina-chan。
 萌えキャラ系TCでも目指してるんでしょうかね……?

Posted by nakadi at 16:32  記事全文

2004年01月27日

『Moonglow解放』 レポート (All JP)

Blue Moon
(Evil gateを破壊せよ (2004.1.18UP))

Free Notes
(2004/01/17 「ムーングロウ解放―朽ちぬ魂―」 in Wakoku他)

Rena's UO Gm Event Report
(Evil Gateの破壊 〜王の帰還 第7話〜)


紹介しそこねていたのはこの辺り。
Renaさんのところの最後には、

ちなみにMoonglowとYew Orc砦にあったEvil Gateは、有志の冒険者たちによって後日破壊されたらしい。

なんて書いてありますが、今時珍しい罠解除GMなRenaさんは、HokutoのEvil Gate破壊に参加してたりします。実はEvlilGateって罠扱いだったんですよね。だったら解除も可能だろう…と。

結果:惨敗。

何度もチャレンジしましたが一つも成功しませんでしたとさ。
レベルいくつの罠なんだアレは。

Posted by furuhasi at 17:11  記事全文

2004年01月26日

今後の予定

当サイトの今後について。

大きく分けると二つです。……が、その二つは全然違います。

1.本格的なイベントポータルサイトとして機能するように、イベント関連サイト関係者に呼びかけてみる。

2.個人的(古橋の)なサイトにする。


まず、イベントコミュニティ関連の知人を出来る限り集め、相談する場を持ちたいと考えています。
昔一回やったアレと同じような事をもう一度やりたいわけで。
今度は「道具」としてかなり優秀なMovable Type もあるので、状況も少し違うのかな、と。
それでもサイト持ちの人には負担も出るわけですし、一部自サイトの在り方自体に抵触する人も出るでしょう。
その辺りは判断として難しい部分ではありますが……。
まあとりあえず動いてみた方がいいのかな、と。

……そして周りの反応が無かったら、
せっかく導入したんだし、古橋の個人的なサイトにするわけですよ。
それはそれで気楽でいいかなあ。なんて思わないでもない。


以下補記。

「Movable Type」とは現在、このBritannia Event Clipを動作させている高機能Weblogシステムです。
サイトの管理は初期設定を除き、全てWeb上のCGIで行います。
発言者を制限した上の、高機能掲示板のようなものを想像してください。

記事の投稿者は自由に増やす事が出来るし、記事単位のカスタマイズもhtml言語で自由に可能。
記事の修正や追加も簡単で、
日々更新する一つのサイトを複数人で運営するシステムとしては、極めて優秀です。

過去ログの管理はカテゴリ毎の表示も可能で使いやすく、自動的に生成されます。
機能追加,修正も一部のテンプレートを記述するだけでサイト全体が自動的に更新されるため簡単です。

また、閲覧者は記事単位で掲示板のようなコメントを付けられるため、
話題そのものがお題とした掲示板としても機能します。

ポータル的なサイトを作る上ではまさに理想なんじゃないかな。たぶん。

Posted by furuhasi at 22:24  記事全文 | コメント (0)

記事移植中

旧サイトの記事の一部をこちらに移植しはじめました。
基本的に手作業なのでどうしても時間がかかるのですが、まあとりあえず手探りにやってみます。

Posted by furuhasi at 08:40  記事全文 | コメント (0)

2004年01月25日

サイト名模索中

サイト名をちょっと変更しました。一応まだ仮称です。

イベントに関する記事のClipping(切り抜き)を目的とする、てな感じです。
記事だけではなく、イベントそのもののダイジェストや、
イベントに関するコラムなども扱えるようにしたいと考えています。

Weblogを知っている人ならわかると思いますが、よりアレに近くなります。
記事単位での個人色を強めていきますが、同時に私以外の記事投稿を可能とする予定です。

記事担当者も募集……しようかなあ。どうすっかな。思案中。

Posted by furuhasi at 10:47  記事全文

2004年01月24日

TRPG向け文章から拾いモノ。

最近、ちょっと思うところがあって、TRPG向けの文章を読み漁ってました。

『矛盾重視のTRPG』
(最初の「結論」だけ読むことをオススメします)

ユーザーによるイベントコミュニティの面白さは、TRPGで、本来「GMの範疇である部分」に踏み込めてしまうところにある。
GMが提示したシナリオを、ユーザーが肉付けして「物語」にしてしまうのだから。
そして、それが次のイベントで、ここで言う「矛盾」となり、それが面白さになってしまう。

多分、これを一番初めに行ったのがRenaさん。
あの人の功績は物量だけではなく、こんな部分にこそあるんだと思う。

ついでに言えば、逆側から「踏み込ませた」のが某S氏。
そこで私達ユーザーは、多くの権利を与えられた。
その試みは時に大成功を納め、また手ひどい失敗もした。
あの人の功績もまた計り知れない。惜しい人を亡くしたものである。
いや、死んでないけど。

Posted by furuhasi at 16:30  記事全文

ムーングロウ奪回

040118_c.png

というような状況でテストです。

Posted by nakadi at 11:25  記事全文 | コメント (0)

夏だワッショイ!

Bascinet.jpg

夏だワッショイ!

懐かしのバシネットクイーン。
そういや天からバシネットを授かった彼は、元気だろうか。

Posted by furuhasi at 01:27  記事全文

ブリちゃん帰還

1216_bri2.png

ブリティッシュさん帰還からヒトコマ。

Posted by furuhasi at 01:21  記事全文

2004年01月23日

BNN更新『ロイヤルガード再編中』

タイミング的に遅れていますが、ペースを取り戻す為に記事を載せていきます。

日本公式サイトBNN更新。
掲載記事は『ロイヤルガード再編中』。
以前より続いているロードブリティッシュ帰還,オーク侵攻に関するストーリーの続編になります。

ブリタニアの王、ロード・ブリティッシュ(Lord British)はムーングロウの警護を支援し
ミナックス(Minax)の邪悪な手先から守るための計画を打ち立てた。

この計画の補佐にあたるのは、
新たに任命されたロイヤルガードの指揮官エレイン・ベイフェリー(Elaine Bayfery)で・・・

詳しくはリンク先で。

エレインはロイヤルガードの指揮官だったのか。ちょっと意外な感じです。

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文

2004年01月15日

BNN更新『消えた想い』

公式サイトBritanniaNewsNetwaorkが更新。
掲載記事は、ワールドニュース『消えた想い』です。

どうやら、再びあの街の喧騒に戻る事は出来ないようだ。
奴らに見つかりここに吊るされるこの身では、もはやそれも叶わぬようだ。
願わくば勇気ある者が奴を見つけ出さん事を・・・。

続きはリンク先の公式サイトでどうぞ。

さて、この記事に伴い、各シャードのオーク砦に存在していたKen?の死体(骨)が朽ちて落下しています。
その白骨は何も語らず、現在、Kenの面影を思わせるものは、彼の槍だけになっています。

また、先日まで不安定な様子を見せていたEvilGateも、現在は様相が変化。

evilgate2.jpg

ぱっと見には安定したようにも見えますが……。
そういえば、心なしかMoonglowのオーク達も数が増えているような気もします。

状況は依然予断を許さないばかりか、悪化しているとも言えます。
私達は、Kenの遺志を継ぐ事が出来るでしょうか?

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文

2004年01月09日

オーク、Moonglowを襲撃す。

BNNでの報道もあり、緊張が高まる中、オーク達は突如Moonglowの街を襲撃しました。

初めは散発的な攻撃であり、冒険者達が相互に呼びかけ、街に入り込んだオーク達を容赦なく葬っていきます。

しかし、どこからか指揮官のようなオークが出現。一部エリアでは激戦となっていたようです。
それはも冒険者達の手により撃退されたのですが、指揮官のオークは森の中に逃げていきます。
と、言ってもムーングロウは島。
逃げ場はそれこそムーンゲートぐらいしか無いはず……と思いきや、
なんと森の一角に奇妙なゲートがあるではありませんか。

evilgate2.jpg

指揮官オークはそこから撤退したのですが、オークの出現は止まりません。
ゲートは不思議な力に守られているのか破壊する事も出来ず、
私達は散発的に現れるオークに対処するしかありませんでした。

そして、緩やかに、しかし確実に攻撃は続き、遂にMoonglowの街は陥落。
現在はオークの支配下にあるようです。

evilgate2.jpg

evilgate2.jpg

現在は、Moonglowはその都市機能の一部を失っています。
真実の島全体にオーク達がうろついており、圏内でもガードは現れません。
街に入ることは出来るようですが、戦闘力の無い人間には危険な場所となっています。
注意してください。

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文

2004年01月03日

サイト名…

サイト名決定が難航してます。
現在のサイト名はネタです。…捨てがたいものもありますが。

とりあえず、『Britannia Event Crip』 略称「イベントクリップ」で考えているんですがどうでしょ?
単語自体が覚えやすく短ければ、略称らしい略称は無くてもいいと思うんですよね。
略称は無理に決めなくてもいいと思うし。


Event Portalという名前も考慮してみましたが、これはどうも没個性な感じがしまして。

何か意見があればこちらへのコメント投稿をお願いします。
なお、このエントリーはサイト名決定後にコメント毎削除します。

えーと、私の都合で土曜日を締め切りとして、
サイト名決定後にサイトの正式な公開の処理を開始する予定です。
少し延びちゃいましたが、ここを最終ラインとします。

Posted by furuhasi at 11:56  記事全文 | コメント (0)

Topic

■長期イベント『武刀の天地』導入が進行中です。 (All JP)
■サイトに関する不具合や質問は気軽に苦情,要望 投票箱にご投稿ください。
■Blogスパムの被害を避けるため、現在コメント機能を停止しています。ご了承ください。

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文 | コメント (0)

2004年01月02日

Tips 『イベントってRPをしないと参加出来ないの?』

Q.イベントってロールプレイ(RP)や「なりきり」をしないと参加出来ないの?


いいえ。そんな事はありません。
ロールプレイを行わずにイベントに参加しているプレイヤーはたくさんいます。
状況によって様々ですが、私もどちらかと言えば「しない」方のプレイヤーに入ります。
必要なのは場を壊す発言を避ける配慮であり、
「現実(いわゆる「リアル」)に関連する話題を避ける」程度の対処で問題ありません。
台詞回しや口調などは、普段のままでも問題は無いと思います。

ただ、適度なロールプレイは周りを楽しませますし、動作やEmoteを駆使して表現を行う事は、イベントを盛り上げるのに大いに役立ちます。

ま、これは結局のところ普段のプレイと同じではあります。
周りのプレイヤー楽しませる事。また自分で楽しむ事。これがイベントのコツであります。

※ ロールプレイ (RP)
 たぶん造語。
 自ら設定したキャラクタの性格や、ゲームの世界観に応じて、
 このキャラクターならこう考える。このキャラはこんな口調でしゃべる、などなど、
 台本の無い状況で「キャラクターを演じる」行動に関する総称、として用いられている。

 テーブルトークRPGでの演技などが発祥の様子。
 現在ではMMORPGでなどでの「プレイスタイルの一つ」としても定着しつつある。
 MMORPG絡みの話題では、RPと略される事が多い。

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文 | コメント (0)

2004年01月01日

サイト利用法および管理者について

サイト利用法

このサイトはリンクフリーです。リンクにあたって許可を得る必要はありません。
リンクに関しては全て自由とします。後述するディープリンクもOKです。

このサイトではディープリンク(Topページ以外へのリンク)利用を推奨しています。
「記事全文」のリンク先は、各記事単位のページとなっています。
過去ログに収納されてもURLは変化しないため、記事に直接リンクしたい場合はこちらを利用してください。

サイト内の文章,画像イメージの転載は、転載元である当サイトの名称を併記した上であれば、自由とします。
転載の為の連絡は必要としません。
ただし、緑枠緑文字の表記は、基本的に他サイトからの引用です。
このため、引用部分は転載元サイトで転載許可について確認してください。


管理者について

このサイトは複数人によって運営されています。
複数居る執筆者がそれぞれ記事を投稿することで、サイトが更新されています。
執筆者の名称は、記事毎に明記されています。

なお、サイト調整などの運営管理は、古橋 裕介が行っています。


管理者への連絡は、各記事単位で行えるコメントを利用してください。
一般的な掲示板と同じ感覚で利用できます。

メールでの連絡を行いたい場合は、
furuhasi@pc.707.to
こちらのアドレスをご利用ください。

Posted by furuhasi at 00:00  記事全文