›11 23, 2006

クイックドローダメージ計算式

Category: FF11memo / 0 Comments: Post / View

コルセアが扱うアビリティ「クイックドロー」は、即発動のアビリティで、カードに応じた属性ダメージに加えて、敵にかかっている弱体効果を増幅する効果があります。

で、これの検証つーと弱体の増幅効果が本来な気はしますが、今回はあえてダメージについて色々調べてみました。
あっさり解明されたと思ったら勘違いも多かったり。
AF頭の効果などは、未だに方々で勘違いされています。

ちなみに検証の様子は掲示板のNo.1345にあります。気になる人は(居るのか?)そちらも見てみてください。


アビリティ「クイックドロー」は8属性のカードを用いた属性魔法攻撃です。
ダメージには、精霊魔法と同じく「レジスト」判定が存在します。また、装備品やジョブ特性などの「魔法攻撃力」の影響でダメージが増減します。属性杖や天候による影響も精霊魔法と同様です。
ただし、精霊魔法と違い、自分および相手のステータス(INTなど)はダメージに影響を与えません

ダメージの基本値は「銃と弾のD値合計の2倍」です。
ここに魔法攻撃力などの各種影響を考慮し、レジスト判定を経て、ダメージが決定します。

クイックドローの効果が上昇する装備に、コルセアAF頭「コルセアトリコルヌ」がありますが、これの効果は「ダメージ+10」です。

これらを踏まえたクイックドローのダメージ算出式は以下になります。
敵側の魔法防御力,魔法カットに対する影響は不明です。基本的に精霊魔法と同様だと思われます。

(((銃D値+弾D値)*2*魔法攻撃力係数)+AF頭効果)*属性杖係数
 =クイックドローダメージ

魔法攻撃力係数は、「1+魔法攻撃力上昇値/100」です。
モルダバイトピアスなら魔法攻撃力+5なので、1.05になります。
複数ある場合は合計値で計算します。ジョブ特性分も全て合計してから計算します。ウィザーズロールの「魔法攻撃力」もこの項で合計して計算されます。

AF頭効果は固定値で+10です。

属性杖係数は、同属性の杖を装備したときに、NQで1.10、HQ品で1.15です。
弱属性の杖を装備した場合は効果は、NQで0.90,HQで0.85になります。

・不明なこと
レジストの判定に用いられるデータが現在は判明していません。
現状わかっているのは、レジストは強い敵には発生しやすく、弱い敵には発生しにくい、という点です。何らかのステータスが影響するのは確かです。また、属性耐性の影響もある程度確認は出来ます。
属性ダメージなので、関連ステータスはINTなのでは?と噂されていますが、検証された例はなく、推測の域を出ていません。

Comments