2016年10月22日

●ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―

久々本の感想。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―<ガンゲイル・オンライン> (電撃文庫)

一気に5巻まで読んでしまった。
すごい趣味的作品。振り切ってる。

・ガンマニアネタ
・ネトゲ廃人ネタ(PKプレイヤー含む)

この二点に「完全に振り切ってる」話です。
ストーリーなんて添え物ですよ。すげえ。

私に刺さったのは後者の方です。
舞台はソードアートオンライン(私は未読)の作品内のVRネットゲーム、「ガンゲイルオンライン」で、さらのそのゲームの中のチーム対人戦大会「スクワッドジャム」にほぼ終始します。
続編も出てますが、続編含めて9割ぐらいはその中だけで話が展開します。

え。9割?って思った未読のあなた。マジです。ほんとにずっと戦ってるだけです。
一応ストーリーラインも無くはないのですが、9割そっちというか戦う理由を与えてるだけです。
これが開催大会が変わるだけで、5巻3エピソード(2,3巻および4,5巻がそれぞれ上下巻)に渡りずっと同じことやってます。

ではこれの何がそんなに面白いのかというと、様々な形で振り切っちゃったネトゲ廃人がほんと様々に登場するという点です。
この振り切り具合がほんと様々で面白い。端役まで含めてほぼ全員頭がおかしい(誉め言葉)
例えば「何故一部の人はPK大好きになってしまうのか」の様子が複数パターンに渡り書かれてるのもとてもいい。
個人的に大好きなのはZEMAL(全日本マシンガンラバーズ)の連中です。もうこのチーム名だけでどう振り切った連中なのかが丸わかりですが、ネタ臭溢れる彼らにもいちいち見せ場を作るのがすごいわ。

とにかく「お前ら馬鹿だろ!(爆笑しながら。あるいは驚きながら、あるいは呆れながら)」と言いたくなる連中が、ひたすら対人戦をやってるだけの話なわけですよ。とにかくひたすら頭のおかしい人達vs頭のおかしい人たち。
もちろん主人公も頭のおかしい人です。
素養はあったにしろ、一般人だったはずがあっという間に色々と振り切れます。
ネトゲなんてやらせると人はこうもたやすくどっかおかしくなる、という話なのかもしれない。

この小説に必要?な基礎教養はネットゲームに生息する頭のおかしい人たちのエピソードですね。ネトゲ経験者なら一つや二つは見聞きしてると思います。
その辺の理解や実体験がある人には「ものすごく刺さってくる」話なんでおすすめです。

ソードアートオンラインを読んでる必要はほぼないです。
うすーく関連エピソードというか、これたぶん本編側のキャラなんだろうなってのが話でちらっと出てくるだけで、この振り切っちゃった作品を「楽しむ」には不要なポイントですらあると思います。

Posted by furuhasi | 記事全文 | Category : | Comments [0]

2016年08月13日

●Kindle Unlimited 読んだり読まなかったりした本。

リンクは面倒なので張らない。
読んだり既に読んでたり。

 ランドリオール 1〜26(既刊は28巻)
 国民クイズ 上下巻(完結)
 アリスと蔵六 1〜6(既刊は6巻)
 青い花 1〜8(既刊8巻で完結)
 のぼさんとカノジョ? 1〜4(既刊は6巻)
 KEYMAN 1〜8(既刊8巻)


国民クイズは本当に名作なのですが、
性質的にこう…マニアックな作品なので、あまり買われることのない本なんじゃなかろうか。
この機会に是非読みましょう。


まだ読んでないけど読もうと思ってるのは

 ろんぐらいだぁす!(既刊全8巻中7冊)

これ秋にアニメ化するらしいのでその前に読んじゃった方がいいかもしれん。
Kindle本はアニメ化後は明らかに売り上げが伸びるので、対象から外れてもおかしくないはず。


 あせびと空世界の冒険者(既刊5巻すべて対応)

これは1巻だけ紙で買った記憶があった。面白かったかの記憶がない。


あとは雑誌ですが、漫画雑誌に絞ってみると

コミックリュウ
コミックバーズ

これぐらい?
バーズは最新刊からKindle化されたのですが、最初からUnlimited入りしてます。

これ以外にも雑誌の古いものが対応してたりはします。
ざっと見た感じコミックハイとか月刊アクションとかありました。
しかし古い雑誌は読むかなあ。資料的に辿れるのはいいのかな。

Kindle Unlimited 読み放題
読み放題対象タイトル (139,838)

文学・評論 (20,428)
人文・思想 (13,447)
社会・政治 (6,062)
ノンフィクション (2,382)
歴史・地理 (4,907)
ビジネス・経済 (7,892)
投資・金融・会社経営 (3,171)
科学・テクノロジー (5,195)
医学・薬学 (1,384)
コンピュータ・IT (2,481)
アート・建築・デザイン (3,912)
趣味・実用 (7,368)
スポーツ・アウトドア (3,314)
資格・検定・就職 (414)
暮らし・健康・子育て (5,544)
旅行ガイド・マップ (2,003)
語学・辞事典・年鑑 (1,899)
教育・学参・受験 (3,206)
絵本・児童書 (2,429)
コミック (30,783)
ライトノベル (2,851)
ボーイズラブ (4,828)
ティーンズラブ (1,353)
タレント写真集 (5,074)
エンターテイメント (1,808)
楽譜・スコア・音楽書 (346)
雑誌 (3,968)
アダルト (18,829)

これ、実は増えてません。全体的に微増もしくは減ってます。
特にビジネスのジャンルが大幅に減ってるのですが、
これはどうも「金額の高い本を中心にUnlimited対象が外れている」模様です。
Amazonと出版社の間の契約上あたりで想定外の状況でも起きてるのかな?

Posted by furuhasi | 記事全文 | Category : 雑記 | Comments [0]

2016年08月05日

●ポケモンGo大喜利

レベル7のままです。イングレスのレベルは3になりました。

元ネタはイギリスの17歳自閉症の少年だそうです。
一次ソースが見つからなかったのでリンクは無し。適当にそれっぽい単語で検索したら見つかると思う。
個人的には、記事みた感じ、記事自体がこれ本当かなあ。みたいな印象は受けてしまいました。

ツイッターの世界では普通にポケモンGoの話題を出しても「またか」みたいになり、いかに面白い事言うか、思考の盲点を突くか、みたいな大喜利になってる。

……なってる?
なってるんじゃないカナー。

Posted by furuhasi | 記事全文 | Category : | Comments [0]

2016年08月04日

●Kindle Unlimited 対象数メモ

ちょっと気になったのでメモっておきます。
細かいところはメモってなかったのですが、記憶してる限りでも初日から比較して既に増えてますね。
新刊が対象になったのかな?


2016/8/24 9:28現在。

Kindle Unlimited 読み放題読み放題対象タイトル (139,965)

文学・評論 (20,148)
人文・思想 (13,397)
社会・政治 (6,140)
ノンフィクション (2,389)
歴史・地理 (4,906)
ビジネス・経済 (8,202)
投資・金融・会社経営 (3,329)
科学・テクノロジー (5,527)
医学・薬学 (1,399)
コンピュータ・IT (2,826)
アート・建築・デザイン (3,882)
趣味・実用 (7,411)
スポーツ・アウトドア (3,387)
資格・検定・就職 (440)
暮らし・健康・子育て (5,527)
旅行ガイド・マップ (2,001)
語学・辞事典・年鑑 (1,892)
教育・学参・受験 (3,155)
絵本・児童書 (2,393)
コミック (30,699)
ライトノベル (2,827)
ボーイズラブ (4,806)
ティーンズラブ (1,357)
タレント写真集 (5,185)
エンターテイメント (1,890)
楽譜・スコア・音楽書 (413)
雑誌 (3,937)
アダルト (18,643)

Posted by furuhasi | 記事全文 | Category : 雑記 | Comments [0]

2016年08月03日

●Kindle Unlimited

がスタートしてました。Kindle Unlimitedはいわゆる読み放題系のサービスで、対象となる本なら月額980円でいくらでも読める、というものです。
サービスとしては通常のKindle本購入とは違い、いわば「借りている」状態となります。
一度に10冊までは借りられる方式。

ここで問題になるのは対象です。
量で言えば和書12万冊でスタートしています。(洋書は120万)

漫画やライトノベルなどの続き物の1巻のみ、というケースが多いですが、どうも出版社別で積極的なところと様子見しているところがある模様。REXコミックスやRyuコミックスは既刊全巻対応している作品が結構ありました。

あと何故かエロ関係が妙に多いです。明らかに狙って多いと思われます。
そもそもカテゴリ別に見ても、コミックが約3万、文学評論が2万冊に対して、アダルトだけでは18637冊です。
小説やライトノベルなんかで絞り込んでも妙にエロ系がひっかかります。(官能小説やライトノベル系のエロ小説は書籍カテゴリ上はアダルト(18禁)とならないものが多く、文学やライトノベルのカテゴリに入っている事が多い)うーん、これはある意味正しいのかw

あとは雑誌も対象になってます。
これは見ていくと新刊雑誌も対象ですね。
漫画雑誌などはあまり無く、マイナー系趣味雑誌が多いかも。
あ、コミックリュウが対象になってる。ってアリスと蔵六が最新刊まで全巻Kindle Unlimited入りしてるじゃねえか。全部買ってるつーの!

話がずれましたが。

月2冊も読めば「元は取れる」んでしょうけど、対象が増えていくかどうかが焦点ですかね。
増えないわけでもないんだろうけど、定期的に増えてくれないと意味ないからなあ。
購読雑誌が入っちゃってる人なんかはお得ですよね。

個人的にはしばらくは元は取れちゃう感じが凄くします。
書籍は所有欲こそが大事である。とういうのはわからなくもないというか、
そう思っていた時期が俺にもありました。というやつです。……慣れると変わるんだよなあ。
がんがん読み捨てていくひとにはオススメかもしれない。

とりあえず初回30日は無料らしいです。私はスタートしといた。
30日後に解除忘れると料金取られるので注意。私は解除する気ないんですけどね。

Posted by furuhasi | 記事全文 | Category : 雑記 | Comments [0]